忍者ブログ
海外に短期留学or長期留学したい! そんなあなたに初心者でも分かる留学情報
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


↓今すぐクリック



90日で結果が出なければ返金します!

実際にマニュアルの中身を見て、実際に私のメールサポートや電話サポートを受けた後にあなた自身が納得いかなければ遠慮なくお申し出ください。

代金を全額ご返金いたします。
振込み手数料等も全て私が負担し、あなたの購入した金額17700円を速やかにあなたの口座にご返金いたします。

その際に、理由なども聞きませんし、変なプレッシャーを与えることなど一切いたしません。
「返品したい」とおっしゃっていただければ即座に対応させていただきます。

そこで私、嘉悦 弘一郎からあなたへ返金保障を付けさせてください。



[初心者でも始められる輸入ビジネス]
PR



↓今すぐクリック↓


1日たった20分!30日でラクラクマスター英語運用術 〜 Simple Englishのススメ 〜

 

↑今すぐクリック↑






ビジネス英語、中学英語『遠慮なく無料で語らせてもらいます…』 ビジネス英語、中学英語『96.3%の日本人が、基礎力が身に付いていない状態のまま、英会話スクールで外国人から学んでいます ビジネス英語、中学英語『ある方法を実践すると、英語は驚くほど早く上達することを知らずに… ビジネス英語、中学英語 現役トレーナー英検面接員 酒井一郎『教育の現場で延べ2000人以上の生徒へ直接指導してきた実績を持つ』

なぜならば……

 

もし、あなたが何年勉強しても 英語 が話せない、使いこなせない、とお悩みでしたら今すぐこの手紙を読み進めてください・・・

 


ビジネス英語、中学英語 これら書籍はほんの一部です。




ビジネス英語、中学英語 チェック2 多くの 英語 学習者が犯す致命的な間違いとは?
英語 を話すのは簡単!96.3%の日本人は 英語 の知識を使いこなす運用方法を知らないだけ!
ビジネス英語、中学英語 チェック3 外国人に 英語 で質問されるだけで、パニックになっていませんか?
あなたは発音記号どおりの「正しい」発音でないと笑われるのではないか、と思っていませんか?
英語 学習者が知らぬ間に陥る悪魔の発音スパイラルとは・・・
ビジネス英語、中学英語 チェック4 日本人が気付かず同時に学んでいる2つの 英語 とは?
英語 には2つのレベルあることを知っていましたか?
これは 英語 学習者だけでなく、教える側( 英語 講師・英会話スクール・通訳・翻訳家など)も
ほとんどが知らずに見落としている盲点なのです。その2つの 英語 レベルとは・・・

ビジネス英語、中学英語 チェック5 あなたも 英語 に疲れていませんか?
「これだけ勉強しても、なんで 英語 は話せないのか?」
確かに、間違った勉強をしていては、 英語 を話すことはできません。
それこそ休日返上で必死に勉強しても 英語 を話せないのには理由があるのです。
ビジネス英語、中学英語 チェック6 次のような問題は、あなたも実際にやられたことがある典型的な 英語 の問題です。
次の(  )内に、正しい語を選びなさい。

 The traffic was very (   ) this morning.

(A) busy
(B) heavy
(C) crowded
(D) jammed


実は、この出題には「 英語 が話せなくなる4つの問題点」が存在しています。
もし、この問題点に気付くことができなければ、 英語 を話すことはおろか、
英語 を使いこなすことなど到底出来ません。


安心してください、以上はほんの一部です。





↓↓↓今すぐクリック↓↓↓

トモネット英語塾

今すぐクリック




  • 単語自体がわからないから聞き取れない。
  • 最小単位の音が聞き取れない。どんなにゆっくりと話されても例えば、
    日本語にはない"work"にあるような母音の音が聞き取れない
  • 読めば分るけど、まったく音を認識できない。
  • 連結した音、例えば"I am going to" "アイムゴナ"のような英語はまったく聞き取ることすらできない・・・。
  • 理解が遅い。
    英文を読むときは、自分のペースで読めばいいが、リスニングとなると・・・。
  • いつの間にやら参考書ばかり溜まっていく。
  • 歳をとっていて、英語ができない。
  • リスニングとなると集中できないし、長続きしない。
  • なぜ英語が聞き取れないのかよくわからない。
  • 字幕なしの映画が観れるようなりたい。
  • TOEICのリスニングを何とかしたい。満点を取りたい。

もしもあなたが、外国人(ネイティヴ)の英語を聞いても
何の問題もなくガッチリ聞きとれて日常会話も難なくペラペラとしゃべれるのなら、

洋画を一切字幕なしで観たり、英語のジョークで笑えたり、
はたまた自信を持って実力がついた。

これからも自分の英語力を維持して
伸ばして行ける。

もしもそうであるならば

この手紙を読む必要は一切ありません。

だだ、

いつまでたっても思ったように英語が話せない!
なんとか、今の自分をどうにかしたい…。

本当に自分の英語に自信を持って、

例えば、

海外へ移住したり外国人と楽しく話したり、
海外の映画やドラマを楽しんだり、

あるいはキャリアアップの1つとして本当に使える英語力をつけたい
実績のある英語コーチから直接指導を受けてみたいと
あなたが真剣に望んでいるのなら…

今すぐにこの手紙を最後まで読んでください。

なぜなら、この手紙そのものが英語学習、

つまり、

読むだけで英語を話すというスキルを飛躍的に
アップさせるでしょうから。

もし、あなたが本気で英語の習得を望むのであれば、
あなたの貴重な時間を少しかけて、読むだけの価値があると思います。

さて、

あなたが今、抱えている悩みを解決する方法がここにあるとしたら

あなたはどう思いますか?

この手紙でその方法をこれからあなたに提案します。

ただ、この手紙は非常に重要ではありますが、間違っても売り込み
ではありません。もしあなたがそう感じるようでしたら、
これ以上、読み進める必要はありません。


今のあなたの英語力に関係なく、

仮にまったくの英語初心者でも、
本当に英語が話せるようになるまで引っ張り上げる。

ひとりも脱落させずに、あなたが嫌でも英語がペラペラと話せるまで。

本当に英語が話せるというのは例えば、

英語を気にしないで
海外へ自由に家族と旅行に行ったり、
映画を観て英語のジョークで笑ったり、
英語を使って、世界中に友達を作ったりと、

そういうことです。

行動しない人は全て、

専属のネイティヴ講師があなたをひっぱたきます。
TOEICテスト満点の実績を持つ英語コーチがあなたをひっぱたきます。
僕の恩師である大学教授、
それからアメリカ在住10年以上の英語パートナー

英語力ゼロからアメリカでパイロットの夢を
実現させた僕があなたの英語力を押し上げます。

あなたが、
外国人の心をグッと鷲づかみにし、
洋画も、あのお馴染みのフレンズだって、字幕なしで理解できるまで

ずっとあなたを指導します。


「こうすれば英語が一瞬で話せるようになりますよ」


こんな言葉に魅せられて
あなたは、これまでいくつの英語教材を買いましたか?
あるいは、どの教材を買おうか迷っていますか?

最初に英語教材を買われてから何ヶ月が経ちましたか?
あるいは、英語を勉強をしようと思ってから・・・・

音読、シャドーウィング、英語の聞き流し、英語で日記、
駅前留学、通信講座、セミナー・・・


それで、あなたは今、英語が話せるようになっていますか?

これが問題なのです。

だからこそ先に断言しておきます。

あなたが信じる、信じないに関わらず、


僕にとっては、


あなたの英語力を伸ばすことは大して難しいことではありません。


その“証拠”と“根拠”を今からあなたにお伝えします。


 



こんにちは。

ほとんどの方は、「はじめまして」だと思います。

僕は英語がまったくできなかった、それこそマイナス状態の
学生時代から独自の英語学習法で20歳の時に単身
ニュージーランドへ留学しました。


今はアメリカで念願のパイロットの夢を実現し、
現在も引き続きアメリカ、サンディエゴにて訓練を続けています。


余暇も含めて20歳の頃から一年の3分の1くらいを海外で過ごしています。


英語学習サイトトモネットどっとこむ代表、
中西 智裕です。


今は主にパイロットの訓練の傍らで、
英語学習のサポートやアドヴァイスをしています。


僕の英語学習はと言うと、英字新聞を毎朝10分くらいサラサラと
読んで、CNNでニュースを見たり、

空いた時間はDVDで映画を楽しんだり、
たまに同僚のインド人、アメリカ人、ドイツ人たちと
メキシコまで行って飲みに行く(安いので 笑)。

やっていることはこれだけです。


あなた、


あなたは、英語をツールとして、どのような日々を送っていますか?


それとも、

今だに言葉巧みに誘ってくる英語学習教材や企業に振り回されていますか?

いつまで経っても結果が出ない、

そんな涙ぐましい努力をまだ重ねていませんか?

正直、いつまで経っても英語が話せるようにならない自分を実感するほど、
悲惨なことはありません。

あなたの英語学習の結果、

3ヶ月前と比べて、どれだけ英語が話せるようになりましたか?
半年前、一年前と比べて確実に英語力は伸びていますか?

いまだに、

英会話なんかまったく分からないし、
少し難しくなるだけで聞き取れなくなってしまう!

ネイティブとだって満足に話せた試しがない!


どうでしょうか?

というか、これがつい最近の僕自身です。

今は、メルマガや独自配信レポートを含めると
3万人近くの人に英語を教える立場になっていますが、

少しさかのぼって見てみれば

ニュージーランドに留学したものの、
駅へ行くための尋ね方すらままならない。

相手が何を言っているのかも良くわからなかったので、
Yes,Yesと言っていたら、

駅に行くはずが交番に連れて行かれたことだってあります(苦笑)。

でも何とかして英語をペラペラと自由に
話せるようになりたかった僕は

音読、聞き流し、それからプライベートレッスン
英文法、英単語、それからセミナーにも沢山参加しました。

でも、結果といえば莫大なお金が掛かっただけで、

肝心の英語力と言えば恥ずかしくて人に言えるようなものでは
ありませんでした。


どうせ3日坊主ですぐに諦めたんだろう


あなたはこう思うかもしれませんが、

僕は真面目にやりましたよ。

本当にがむしゃらに頑張りました。

何としても英語が話せるようになりたい!
どんな英語でも聞き取れるになって色々な国に行きたい!


誰よりも真剣にそう思ってました。
1日の睡眠時間を4時間に削ってまで一生懸命になって

毎晩毎晩、机に向かって必死に頑張りましたよ。


英語を一生懸命になって勉強すれば
きっといつかは英語が話せるようになる。


そう信じていたからです。

でも、あることがきっかけで、
僕は気が付きました。


実は、違うんじゃないのか?


英語が話せる、話せない人の違い。


一体、何が違うのか?

勉強している英語量と身に付くはずの
英語力を比べてみて

そんなことを考えはじめたんですね。

何かが違う。

すっきりしない違和感のようなものがずっと
どこかにへばりついていました。


英語が話せる人と話せない人を分ける決定的な違い。


それは一体何なのか?
まず大事なことを1つ、ここであなたにお伝えしておきます。

それは、

英語を学ぶ過程、


要するに英語学習“法”に決定的なギャップがある。


このギャップが大きいのです。

ニュージーランドへ留学してみて
僕はこのことに気が付きました。

特に日本の場合はこれが他の国に比べると
かなり顕著です。

僕がこれまでニュージーランドへの留学、
それからアメリカで色々な国の人たちと接してきて、

これはもう本当にはっきりしてます。

英語圏以外の人、

例えば中国人、タイ人、フランス人、ドイツ人、メキシコ人、

なぜか彼らは楽しそうに英語でベラベラとおしゃべりをしながら、
そのついでに英語の文法を学んで、英語の本を読もうとしています。


もう一度言います。


なぜか彼らは楽しそうに英語でベラベラとおしゃべりをしながら、
そのついでに英語の文法を学んで、英語の本を読もうとしています。


そうです。


本当に英語が使えるようになるための英語学習スタイルそのものが
日本とは全く違うのです。

英語を話せるようにと思って勉強していても、実は全く
逆のことをやっていた、僕が良い例です。

英語を勉強していても、英語を話せるようになるための
英語学習をしていなかったことにこの時、気が付きました。


話すことを先にする英語学習。

従来の日本教育のように、あまり実践向きではない
読み書きを先にする英語学習。

後者の学習法をたどればどんな結果になるのか
恐らく、あなたは既に身をもって知っていることだと思います。

そもそも学校では、

100年以上も前に欧米の英語研究の成果の1つとしてきた

英語理論をいまだに暗記させているだけなのですから、
実践的でないのは当たり前です。

では、

読み書きを中心に勉強をしてきた日本人にはもう手遅れなのか?

あなたはひょっとするとこう思ってしまうかもしれませんが、


そうではないんですね。


むしろその逆で、


英語は、キチンとした戦略を持って勉強していけば
いつから習得したとしても、それほど難しくはありません。


つまり、英語の学習に年齢や頭の良し悪しは関係ないということです。

例えば、僕が受け持った方で、65歳の男性、それから
60歳の女性の方がいましたが、

彼らはそれぞれ個人差があったものの、

1年、もしくは1年半後には、僕がもう何かを教える
必要はまったくありませんでした。

その後は、ネイティヴとだって堂々と話をして

65歳の男性は、定年を迎えた今では、
思う存分海外旅行を楽しんでいます。


僕が教えたのは、キチンとした、
英語のガイドラインのような段階的学習法。


たったのこれだけです。

まずは、僕が英語を話せるようになった英語学習法、

つまり、

ある方法を使って、リスニングを徹底的に強化しました。

なぜ最初に英単語や英文法ではなく、
リスニングを持ってきたのかと言いますと、

英語が聴けない、話せない。

この解決法

英語を聴いてもわからないという本来の理解度

ナチュラルスピードの英語をある方法で毎日聴き続けることによって
伸ばしてあげたというそれだけのことです。

結果どうなったかと言うと、

「分からない英語(部分)」が、推測(イメージ)出来るようになって、
話す力が身に付いてきたというわけです。

これが60歳、65歳の方で1年〜1年半でした。


僕は知っていました。


なぜ英文法も英語の本すら読めない人たちが
やたらと英語をベラベラと話す理由を。

なぜ彼らはネイティヴを相手にしてもあんなにペラペラと話すことが
できるのかということを。


もちろん、英語ができるようになるには時間がある程度かかります。
何事も、すぐに手っ取り早く上手く行くとは限りません。


残念ながら僕はこれまで色々な方、それこそ1000名を超える
英語学習者にお会いしてきましたが、


毎日数分の英語学習だけで、
ペラペラのレベルに達した人に、今だに会ったためしがありません。


あなたの耳には、痛いことかもしれませんが、
英語に接することなく英語力を伸ばす方法は、無いということです。

ただ、

「あー惜しいな」と思うのは、もう少し時間を英語に投資すれば、
スッと上昇気流に乗れるのに、その直前で止めてしまう人が多いのです。


集中して一定期間 英語に全エネルギーを投資する。
これだけで上昇気流に乗れるのに・・・。


こう言うと、たいていの人がしり込みをしてしまいます。


でも、ちょっと待ってください。


裏を返せば、このことさえキチンと押さえれば、
英語は誰にでも、簡単に上達するのです。


ある一定期間、集中し英語に接し続けることで、
あなたの英語力は上昇気流に乗り、


後は、英語を道具として日々使っていけさえすれば、
英語力は維持できるのです。


一定期間、英語に集中し、
確実に力が身に付いていると実感できる、


そのような場所を、僕はあなたに提案したいのです。


でも、やっぱり英語は難しいから・・・


はっきり言いますが、
英語を難しいと思う必要はありません。

じゃあ、なんで英語を難しく感じるのか?
それは、簡単なものを殆どの人がわざわざ難しくしてしまっているからです。

英語の勉強のやり方さえ分かれば、後は慣れるだけです。


英語は、アタマで考えず、
時間とエネルギーを集中的に投資して、慣れる。


体育会系の僕が、英語を話せるようになったのも、

世界一速いといわれる英語“のみ”が飛び交う、

アメリカでパイロットになることができたのも、

これで納得して頂けますでしょうか?(笑)。

この3つの心構えと、


僕が長い時間をかけて体得した英語上達のノウハウを
組み合わされば、あなたの英語力は、きっと上達します。


そのような英語上達の場が、『トモネット英語塾』なのです。


この英語塾で、まずは全ての基礎となるリスニング力を
ある方法を使って、あなたに徹底的に身に付けていただきます。

それから実際にあなたが

外国人の心をグッと鷲づかみにし、
洋画も、あのお馴染みのフレンズの英語だって字幕なしで理解できるまで
指導します。


それも、

英語が本当に話せるようになるまでずっとです。


ただ、もう一つ付け加えておきますが、
僕だけが、あなたをサポートするのではありません。

その道の権威ある方々からの直接指導が、ずっと続きます。

あなたが、世界中のどこにいても、
パソコンさえあれば、いつでも、どこからでも
このサポートを受けることができるのです。




トモネット英語塾(一般用ゴールド)



↓↓↓今すぐクリック↓↓↓

初・中級者が6か月で英語を話す達人になる英語学習法








英語が本気で話せるようになりたい」

そう本気で思う方のみこの先の手紙をお読み下さい。

英語が話せない状態から、たった1年で、ネイティブに完璧に理解できる、
と言われた秘訣と、英語業界の誰もが知らない、たった7日間で90以上も
のネイティブが実際に使った英語表現だけを口から出させる指導法の

英語が話せるように導く英語学習方法:全てを公開します。








↓↓↓今すぐクリック↓↓↓

初・中級者が6か月で英語を話す達人になる英語学習法

↑↑↑今すぐクリック↑↑↑








“もし、先生に内緒にしてくれるなら、
もう二度と英語で苦労しなくなり、
ネイティブ並のスピードで英語
使いこなせるようになる、教育現場で
実証された秘密の英語学習方法を
あなたに公開するのですが…”
  高校卒業時に英語の偏差値が30しかなかった赤坂サクヤ。
天才同時通訳との出会い。脳科学・心理学・ネイティブ思考の研究。
そして、英検、TOEIC受験者など合計769人の指導による実証。
プロの英語教師のメシのタネとして、赤坂サクヤが今までひたすら
に隠し続けてきた英語の秘密が、遂に今あなたにも公開される・・・
英語の先生には、絶対に教えないでください!

English Master Mind Secrets 〜1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法
English Master Mind Secrets (略称:EMMS)


英語の基礎を知りたいと考え、良い教材を探していたところEMMSを見つけ、これなら自分にでもやれると思い申し込みました。
各例文にわかりやすい解説があり、ほとんど英文法が理解できていない自分には大変有効でわかりやすかった。
理解できていなかった基本ルールが見えてきて、英語学習のきっかけができたと思います。
これだけでも十分な成果があったと思い感謝しています。

T.M.様 広島県

当初疑心暗鬼で日々がすぎました。変化がなかったのですが3週目から進歩を感じるようになり、英語のイメージが浮かび上がってきました。そこからはあっという間に楽になり、毎日楽しんでいます。
洋画はもともと好きだったのですが、今では生活の中で大きなウェイトを占めています。英語を学習するのが苦痛でなくなりました。楽しいので 無理なくというより癖になりそうな感じで続けられるので私向きです。

I.S.様 京都府

まだ全部覚えきっていませんが、なんとか制覇しようとしています。
例文のいくつかは、実際日常で使える表現に単語を置き換えたりして、より使い勝手のいいものに応用して覚えたりもしています。
また、どうしても覚えられない単語に置き換えてついでに覚えたりする工夫もありですよ。

N.M.様 大阪府

1日30分やれば必ず3ヶ月でマスターできる、と思いました。
私の場合、プライベートも忙しい為、毎日会社の昼休みの数分を利用して勉強を続けていますが、全く英語が出来なかった私にとって理解しがたい事が多かったのですが、続けていくうちに亀のようにゆっくりですが分かるようになってきました。
毎日30分やればもっとペースアップできるとは思いますが、諸事情があるので今のペースで続けようと思っています。
フォローもしっかりしているので満足しています。
最初は半信半疑でしたが、勉強の楽しさを、覚える事の楽しさを再認識できました。

早川裕之様 神奈川県

私は受験生で、上位大学を狙っているのですがなかなか英語が伸びず悩んでいたところでEMMSを購入しました。
159個の例文を覚えた時点で英語の基礎ができたのが感じられました。前置詞のニュアンスなども説明してあり、あらゆる世代にわたって英語を勉強する人に とって役立つと思います。それこそ中学生から高齢者の方まで英語を勉強したいと言う人にとって最良のツールになると思います。

M.K.様 東京都

From: 赤坂サクヤ
午後12時17分、土曜日
東京都新宿区

■これまでにあなたがムダに生きてきた時間

あなたがどこに住んでいて何歳で何をしているのかは知りません。
でも、何らかの理由で、あなたは英語をやらなくちゃいけない。
日本に暮らす日本人のはずなのに。。。

中学生になっても、高校生になっても、大学生になっても、社会に出てからも
あなたには英語がつきまといます。

あなたは何年間英語を勉強してきましたか?
人生のうちで何十時間、何百時間、何千時間を英語の勉強に費やしてきたことでしょう?

理由もわからないのに英語の勉強をしてきたのでしょうか?

親や先生に怒られるから?
友だちにバカにされたくないから?
受験に必要だから?
仕事に出世に必要だから?

理由は何でもいいのです。
でも、あなたはそれでやる気が出ますか?

もし、大好きなゲームをしたり、異性とデートをするような楽しい心理状態で
英語を学習することができるとしたら、
あなたの英語力はずいぶんとアップしていたに違いありません。

■実はあなたがやっているのは英語の勉強ではないのです

だからといって、勉強の方法が悪ければ英語力は伸びません。

英語の勉強といえば、名詞、be動詞にはじまって、原形不定詞や使役動詞、
現在完了形や仮定法過去といったものまでマスターしないといけないと、
学校で習いますよね。

でもちょっと考えてみてください。
自転車に乗れるようになるためには、どうしたらいいでしょうか?

空気抵抗やチェーン機構、三半規管の働きや動体視力について学ばないと
自転車には乗れない?
自転車にまたがりハンドルを握って、バランスを取りながらペダルを踏めば、
自転車には乗れるのです。
もちろん、曲がったりスピードを調節したり、いろいろと覚えないといけないことはあります。
それでも、チェーン機構、三半規管という言葉を知る必要は全くないのです。

英語は学問だから違う?
じゃあ、あなたは日本語をどうやって覚えましたか?

あなたが学んでいるのは、英語の先生のための英語であり、参考書のための英語なのです。
英語が好きな人、得意な人のための学問なのです。

でも、自転車に乗るくらいにシンプルな英語の勉強方法が存在したら?

もし、中学1年生くらいの英語の知識で、誰でもマスターできるような
英語の学習プログラムがあれば、
あなたが英語で悩むことはずいぶんと少なくなるに違いありません。

■もし、明日の英語の試験で合格しないと死んでしまうとしたら?

どんな手段を使ってもいい。
とにかく1日で英語をマスターしないとあなたは死んでしまう。。。

どうやって、一体何を勉強しますか?
すでにあなたはずいぶんと勉強してきたんですよ。
今さらどうするのですか?

あなたの持っている教科書や問題集を全部やりますか?
全部覚えたら死なずにすむかもしれませんね。
でも、できますか?
あなたはまだ自転車に乗れないのに。。。

1冊に絞って、ポイントになるページを中心に勉強するというのは、確かにいいアイディアでしょう。
しかし、あなたは既に何回もそんなやり方をしているはずです。
もう一度やったからと言って、必ずうまくいくとは限りません。
100回くらい勉強すればできるようになるかもしれませんが。。。

英語ができないから死んでしまうというのは、そう滅多にないことでしょう。
でも、あなたが今まで英語の勉強に費やしてきた時間を考えると、
それはある意味寿命を削っているということなのです。

■英語を1日で理解できる方法

私の仕事は英語教師ですが、主に家庭教師を中心としています。

家庭教師は生徒一人一人にあった方法でわかりやすく教えるといいますが、
実際プロになるとそれだけでは務まりません。

1)やる気のない生徒にやる気を出してもらい
2)ちゃんと勉強させて
3)短期間で爆発的に成績を上げる

これは適当にやったのではうまくいきません。
教え方が上手いだけではまじめなやる気のある子しか成績を上げられないのです。

私の経験では、短期間で圧倒的な成績を上げるには、
やる気と継続した勉強が必要だというのがわかっています。

しかし、もし、1日しか勉強する時間がないとしたらどうでしょう?
私には生徒に教えるべき内容がわかっています。
それには、通常の教科書や参考書には載っていないことを教えなくてはなりません。
そして、英語について理解するだけなら、それを
2時間くらいかけてマスターするだけで十分なのです。

※習得にかかる時間・期間は個人差があります。あらかじめご了承ください。

■英語は90日でマスターできる

ある程度勉強している人なら、私の秘蔵しているテキストを一読するだけで、
英語に関する疑問点が解消するでしょう。
そのエッセンスを30分から60分ほどかけて熟読するだけで、
今までわからなかった問題がうそのように解けるようになっているはずです。

どんな人でも、今までわからなかった授業や参考書が、
よりシンプルな知識だけで理解できるようになっているのに驚くはずです。
あなたは最初の1ヵ月で、
テストの点がかなりアップしているのに喜び、
英語をマスターしたような気持ちになっていることでしょう。

2ヵ月もあれば、
今まで見たことのない単語や諺以外に、
あなたのできない問題はなくなっているかもしれません。
あなたは思うはずです。
後は、この知識を忘れないようにすればいいだけだと。

しかし、あなたにはもう二度と英語で苦労させたくありません。
そして、ネイティブ並のスピードを提供したいと思います。

どんな荒れ道でも転ばないくらい自転車を乗りこなすのには、どのくらいの期間が必要なのでしょう?
手放し運転をしたり、ジャンプしたり、急な坂道から駆け下りたりするには、
自転車を無意識に運転できるくらいになっていなければなりません。

英語をある方法で1日30分90日間やり続ければ、英語はあなたの手足になります。

※習得にかかる時間・期間は個人差があります。あらかじめご了承ください。

■英語が嫌いで苦手な人のために

私は海外留学をしたわけでも、記憶術をマスターしたわけでもありません。

むしろ、高校を卒業するまでは劣等生で、卒業してから半年間は予備校にも行かずに
フリーターをしていたくらい進学欲もありませんでした。
もちろん、英語は大嫌いでした。

ただ、ある同時通訳の先生のノートを使って勉強したのがきっかけで、
英語力が大幅にアップしたのです。
その結果、東京六大学のうち半分に合格し、早稲田大学に進学しました。

それまでうだつがあがらずにバイト先でもバカにされっぱなしだったのに、
大学に受かっただけで世の中の見方が変わったのを実感しました。

そして、大学を卒業する前くらいに、祖母からある話を聞くことになったのです。

私は英語以外は大して成績がよくなかったので、大学を卒業するのに非常に苦労していました。
「まともに就職できるのかな。とても親孝行なんかできそうもないな」と祖母に話したのです。

すると祖母は、
「親というものは、子供から恩返しを期待していない。
その子がちゃんと育って、自分の子供を立派に育てることが恩返しになる」
ということを教えてくれました。

そうです。"PAY IT FORWARD"の精神です。

人から受けた好意(親切)を、その相手に返す(ペイ・バック)のではなく、
自分ができることを『次へ渡す』(ペイ・フォワード)という恩返し
の形です。

私は、決心しました。
私のような劣等生でも英語ができるようになる仕組みを作ろうと。

■あなたに渡したいのです

ちなみにその同時通訳の先生は、高校生の時に英検1級に合格したという英語オタクでした。
私は幸運なことに、先生が英語力をつける元になったノートを手に入れていました。
しかし、私のような劣等生にはそれさえも使いこなせませんでした。
わかるようになるまで、半年近くも眺めて過ごすことになったのです。

私はこのノートを基にして、研究を始めました。
さらに、ネイティブの考え方や英語の歴史の勉強をして、
できる人とできない人の勉強の仕方を研究し、心理学を勉強しました。

私は、17年間という長い歳月、そして数百万円ものお金を有名な先生、様々な教材、参考書など
ありとあらゆるものに投資をしながら研究しました。
その間、数え切れない程の生徒の指導をして、修正を重ねてきました。

このプログラムは、

1)効果的な英語の勉強を行うための心理プログラム
   2)ネイティブが感覚で処理している英語の必須知識
   3)ネイティブ並のスピードと英語力をつけるための演習プログラム

から構成されています。
さらに、海外で英語を使いたい人、このプログラムをマスターした後も勉強を続けたい人の声に答えて、次の大幅な追加改訂を行いました。

4)英語のリスニング・スピーキング理論
5)実践的コミュニケーション・ノウハウ
6)ライフスタイルに取り入れる英語学習法

私はこれら全てをあなたに公開します。
あなたがやるのはこの教材で勉強して英語をマスターすることだけです。









↑↑↑今すぐクリック↑↑↑





この話をすると誰もがビックリしますが、私は42歳まで全く英語ができなかった普通のオッサンでした。

こんな私が、なぜ今さら英会話を習おうと思ったのかというと、当時はバブル全盛期で海外での開発の仕事があり、英会話の必要に迫られていたからです。(私は当時、測量会社を経営していました。)

しかし、もともと英語が得意だった訳でないばかりか、学校を卒業してから、20年間まったく英語に縁なく生きてきました。

なので、

『40過ぎの俺が、今さら英会話なんてできるんだろうか・・・』

という、絶望的な不安があったことを今でも覚えています。


死活問題



しかし、会社経営者として、英会話が習得できるかどうかは、まさに死活問題。

もう、ダメもとでやるしかなかったのです。

そして、当時は、英会話を習うなら英会話スクールというのが常識で、今ほど英語を学ぶ通信教材みたいなものはありませんでした。

そんな訳で、40を過ぎていましたが、私は会社の命運をかけて英会話スクールの門を叩きました。(今は何かと問題が多いようですが、私はとてもラッキーでした・・・)




そして、ドキドキしながら迎えたレッスンの初日。

現れたのはもうビックリするぐらい目鼻立ちの整った女性でした。

彼女はオーストラリア出身のアシスタントで、名前をパティ(パトリシア)と言います。

パティの第一声は「ナイス トゥ ミー ユー ミスター・ヤマト」

その時、私の耳に聞こえたのは悲しい事に「ヤマト」だけでした。

そして、パティは私の逆パターンで、日本語がまったくと言っていいほど解らなかったのです。

今、思い出すと滑稽な2人ですが・・・。

この英語が全く理解出来ない日本人(私)と日本語が99.99%解らないオーストラリア人女性(パティ)との“奇妙なレッスン”がここから始まりました。



      私の人生



あれはレッスンの3日目だったと思います。

パティーが席を立った時・・・。

そこには、カバーのかかった一冊の本が残されていました。

ウーン、何だろう?男の性なんでしょうか?

覗いてみたい!と思ったときには既に手が出ていました・・・。

そして、ページを開くと、そこには英文とローマ字で書かれていた日本語が仲良く並んでいて、そのローマ字を読み進んでいくとそこには・・・日本語が英文を語っている光景が・・・

その日本語の感性は一言でいうと“おしゃれな大人”でした。

粋でシャキッとした江戸前寿司の旬の味といったところです。

そのローマ字で書かれた日本語を読みきった数秒後・・・

何かゾクゾクした感覚と訳のわからない興奮が入り混じり、しばらくの間その本を下に置く事すらできませんでした。

粋で洒落た日本語を日本語になった英語で語る・・・

それに気づかせてくれた一冊の小さな本・・・

そこから“日本語で語る英会話”への道が切り開かれたのです。

そして、パティとの出会いから、わずか3ケ月後・・・


私は、サンフランシスコ空港のイミングレーションの前に立っていました。

そして、42歳までまったく英語が出来なかったにもかかわらず、ぶっつけ本番のネイティブとの商談で、まったくビビることなく、“自分の言葉”で相手に気持ちを伝えることができ、無事、初めての海外交渉を一発でまとめることが出来たのです。

日本人が日本語で語ればいい・・・

このことに気がついてからは、仕事でもプライベートでも、どんな場面だろが一切関係なく英語で苦労することはなくなりました。





忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
mee
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

■留学後の就職について

就職 インターンシップ
日本語教師 翻訳・通訳
履歴書


留学説明会
留学コラム

国別情報

■国別・地域別にわけた、国別一般情報

::海外総合 
::北アメリカ 
アメリカ
 カナダ
::オセアニア 
オーストラリア ニュージーランド
::ヨーロッパ 
イギリス アイルランド ドイツ 
フランス
 イタリア スペイン
スイス
 マルタ
::アジア 
中国 香港・台湾 韓国 タイ
シンガポール
 マレーシア  

【外務省】国別危険情報